M-vidisシリーズ

MV-SL

場所に合わせた巨大画面を
簡単に実現

製品説明

もっとも薄いBEZEL 

巨大画面を作る方法は様々ですが、低コスト、高画質、管理効率をバランスよく最大限に引き出す方法はLCD方式のマルチビジョンです。

今までの大型LCD PANELは、画面の枠になっているBEZELの幅が厚く、マルチビジョンを組んだ時に画面が切れたように見える致命的な問題があり、敬遠されていました。

弊社はBEZEL幅3mmのSUMSUNG製Super Narrow BEZELを採用しており、その結果、マルチビジョンの品質が格段に改善しました。


独自のスライドフレームで快速設置

特別に開発された弊社専用フレームによって迅速かつ簡単な整備が可能です。

仮にパネル部が故障・破損した場合でも、マルチビジョンを分解せずに故障部のパネルだけを交換出来ますので、新たに組み直す必要がありません。

  • フリーレイアウトが可能 

  • 弊社のM-vidis Syatemは多様なレイアウトが可能です。

    2×2、3×3、4×4、5×5などの構成はもちろん、横並び、縦並び、複合構成も自由です。

    またお客様が望まれる様々な組み合わせにもご相談のうえ対応いたします。

  • 弊社製品専用、高性能ボード搭載


  • 映像信号を送る際に、専用のセットボックスや信号分配器を使う他社のものとは違い、B to B (Board to Board)方式で信号を転送するため、複雑な配線は必要ありません。

    さらに、映像信号を確実に全てのボードに転送するので、今までのマルチビジョンシステムでは難しかったFullHD表示も簡単に行えます。

    ※表示台数によっては信号増幅のため、分配器を使用する場合がございます。
    ※DVI-D以外(RGB、Component、AV)の信号はスペックや環境によってFullHD表示が制限されています。

  • 製品仕様


    サイズ(Inch):40,46
    明るさ:450~1500cd
    視野角:178°
    垂直使用:可能
    バックライト寿命:50,000時間
    特殊防塵処理:実施済み
    LAPUTAN:使用可能
    EDITAN:使用可能

    ■仕様詳細はこちらから
    お問い合わせ資料請求は077-525-7550 フォームでのお問い合わせはこちら
    close

    Prev Next